レーザー治療

エルビウムヤグレーザー Er:YAG

00img3.jpg<エルビウムヤグレーザー Er:YAG >は日本で唯一歯牙切削を承認されたレーザーであり、水に非常に良く吸収されるため、水分を多く含んだ虫歯の部分だけを削ることが出来るレーザーです。

ドリルを使わずに虫歯治療が出来ますのでキィーンといういやな音もせず、歯を削る時の痛みもほとんど無く、麻酔を使わずに治療出来ることが多いので、歯科治療が怖い子供さんや、お薬をあまり使えないお年寄りの治療に非常に適しています。
また虫歯治療の他にも歯石除去、歯肉の腫れや、口内炎などの炎症の処置や歯肉のメラニン(黒ずみ)の除去などいろいろな治療に利用することが出来ます。またインプラント治療もこのレーザーを使用することにより、2度目の手術が不要となり患者さんの負担を少なく出来るようになり、治療期間も短縮することが出来ます。

 

 

診断用レーザー Diagnodent

14img1.jpg<診断用レーザーDiagnodent>は視診や触診ではとらえきれなかった正確な虫歯の診断を行えます。レーザーダイオードから発せられた特定波長のパルス光が、歯質に直接作用します。発せられた光が変調した歯質を検知すると、異なった波長の蛍光刺激します。
この光はハンドピースを通ってシグナルに伝わり、ダイアグノデントのユニット内の電子システムによって波長を読みとります。
そのデータを利用し必要な部分だけの切削にとどめることができ、不必要な歯質の削除を可能な限り少なくし、健全な歯質の保護に努めています。

 

 

ソフトレーザー Stomalaser

14img2s.jpg<ソフトレーザー Stomalaser>は口内炎や歯肉炎などの炎症を和らげ痛みを軽減し、治癒を促進する効果があり、抗炎症剤、鎮痛剤等のお薬の使用量を少なくすることが出来ます。